まだ使えそうだけど、私はいらない物には、リサイクル回収

リサイクル回収業者が決まり自分でする事

整理整頓をすると、今の自分は使わないのだけれど、捨てるのは持ったいない品物に遭遇します。
例えばブランド物のバックや洋服、高級家電や高級家具などについては、ゴミにせずリサイク業者への回収を依頼してみることもよいのでは?
この場合も、民間会社への依頼である為、ある程度の自分で情報収集は必要です。
口コミ等も参考にしながら、先ずは連絡と見積もりを依頼してみましょう。
次にすることは、できるだけ高額で買い取ってもらう為には、基本的な事を押さえるべきです。

売りたい品物は破損していないものかどうか、また汚れなどをしっかりと落としてあるか、これらを自分でチェックして、手間をかけてあげる必要があります。
高級家具は磨きながら、破損状況を確認する必要があるでしょうし、ブランド品小物も洋服も、シミや酷い汚れがある場合にはリサイクル業者は買取しないので注意が必用です。

業者選定の注意点と、高額買取ポイント

自分では買い取ってもらえると予想していても、業者はゴミだと査定した場合、これは不用品となります。
ポイントは、リサイクルの買取と不用品の処理を同時に行う業者かどうかという事。
訪問回収を依頼したものの、リサイクルでの採用はできず、不用品となったのはいいが、その業者は不用品回収は行っていない為、訪問査定の交通費だけ請求されては大損です。
このような事のないように、依頼を考えている業者が行っている事業内容についても十分な調査が必用です。

因みに高額買取してもらえる可能性が高いものは、比較的新品のものや流行っているもの(世間が欲しいと騒いでいるもの)、また高級家電系なども挙げられます。
もし、小物であれば、自分で持ち込む方が高額になる可能性がある為、なんでもひとまとめで考えるより、分別しながらリサイクルする方が最終的にお得かもしれません。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る