費用や手間などから、最適な不用品処理方法を考えよう

引越しであふれた家具をスッキリ整理!不用品回収の手順と流れ

どんなに面倒でもやらねばならない事がある

やはり、どう見てもゴミだと思える大型のものは、各自治体で行っている粗大ごみ回収を利用するのが、一番リーズナブルだと思います。 しかし、手間という部分では少し他の方法と違ってかかると思います。 各自治体により、方法が違いますが、ある程度のキホンをお伝えします。

少しの手間でお安く処理する

今回、このサイトでは不用品回収及び処分等について考えます。
代表的な方法をいくつか述べましたが、実に不用品回収については知らない世界だなということが私の感想でした。

行政・不用品回収・リサイクル等それぞれの方法や手順の概要と各ポイント、注意するべき点など述べていますが、それぞれ特徴がありますのでご自身の生活スタイルや価値観、処分にかかる自分なりの予算等考えながら、処分品の処理をしてみることをお勧めします。

それでも、各々の方法の中でも共通していることがあります。
それは、ある程度の分配をすることで、民間へ依頼する場合でも、まとめてごみ処理依頼をするより安価で済むということです。
もちろん、処理したい物品が破損して、相当年代物の物品であれば、話は別です。
まとめてトラックで不用品回収のパック料金がよいと思いますが、お宝と不用品が混在している場合には、できるだけご自身で分配をしてみることをお勧めします。
お財布も潤って、且つ環境に優しい不用品処理ができるかもしれません。
このような事を考えると、引っ越しの時にまとめて行うから、面倒でお金も高額に必要になることが分かります。
実際、自分ではごみだと思っている物に、処理費用が高額になると、ごみにお金をかけるのか?と少し残念に思うかも。
普段から、不用品の分別もしくはリサイクルの方法を行っていた方が、焦らずにすみますね。

また、今回は違法な業者は何故悪いのかも説明しました。
何気なく行った自分の行動が、罪に問われない為にも是非参考にしてください。

時間がなく、多少お金をかけてもよい方は、民間不用品回収業者

バタバタの新生活を開始して、まだまだ仕事などで生活が落ち着かない方には、一度に全てを回収してくれる民間業者がおススメです。 電話一本で訪問等で便利な場合が多いのですが、少し注意が必要です。 その注意する部分と、手順等について考えます。 とにかく時間がない方、必見です。

まだ使えそうだけど、私はいらない物には、リサイクル回収

引っ越し等で荷物をまとめていると、当初はお宝で、今はゴミというものもありますよね。 もったいないなと思ったら、リサイクル回収業者を利用してみるはいかがでしょう。 正直、処理する品物によっては高値はつかないかもしれませんが、誰かに使ってもらえるのであれば、エコにもつながります。

Topへ戻る